業務改善効率化

小売業のDXは難しい?具体例とよくある課題、解決のためのポイント

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、デジタル化やIT化を進めて自社の経営課題を解決し、ビジネスモデルや仕組みそのものを変革することを意味します。製造業界や医療業界はもちろん、オンラインの需要が高まっている小売業

【2024年施行】建設業の働き方改革で何が変わる?必要な取り組みや事例

少子高齢化による人材不足、長時間労働の深刻化などの問題を抱える建設業界。国は、建設業界におけるこれらの課題を解決するために働き方改革を推進しています。 そこで本記事では、建設業の働き方改革によって変わるポイントや、対応す

【最新調査】デジタル在庫管理における「カウント漏れ・重複カウント」に課題 ハンディーターミナル導入・未導入者の両方から「導入コスト」「開発コスト」を懸念する声

〜4割の企業が手作業で在庫管理業務を行う実態、抱える悩みも明らかに〜株式会社シムトップスは、棚卸し・入出庫・ピッキングなどの在庫管理業務を行っている担当者110名に対し、在庫管理業務に関する実態調査を実施いたしました。

【最新調査】製造業、現場帳票のDX推進状況は?6割以上が、未だに「紙・エクセル」でアナログ管理している実態が明らかに

〜2023年に向けて、電子帳票への対応を進める意向は93.9%〜この度、製造業(従業員数50名以上)の現場の管理者102名に対し、製造業の現場帳票に関する実態調査を実施いたしました。 調査サマリー 調査概要 調査概要:製

製造業の5S活動とは? 効果的な取り組み方

製造業の職場環境を管理する取り組みとして、5S活動があります。製造業に従事している人であれば、必ず耳にする言葉です。しかし、「5S」という言葉はよく聞くものの、1つ1つの要素をしっかりとは理解できていないという人もいるでしょう。

そこで今回は、5S活動の…

低温倉庫とは?温度帯種類別の特徴やメリット・デメリットを紹介

出荷前の商品を保管する倉庫は、品質管理において重要な役割を果たします。とくに低温管理が必要な商品の場合、保管方法に不備があれば大きなトラブルにつながりかねません。

今回は、低温倉庫とその他の倉庫のちがいや、低温倉庫を利用するメリット・デメリット、…

テレコ出荷はなぜ起きる? トラブルを防ぐための具体的対策

商品を顧客に届ける際、よく起こるのがテレコ出荷によるトラブルです。細心の注意を払っていても、人手による作業では間違いやミスが少なからず発生するでしょう。

テレコ出荷が起きれば、荷物の回収や再配達などムダな工数がかかってしまいます。また、顧客の信頼…

リードタイムとは?短縮する方法や理由を解説

顧客のニーズが多様化・細分化した現代において、ビジネスの更なる効率化が求められています。その中でも、製造から顧客の手元に商品が届くまでのスピードをいかに迅速にできるかが大きな課題となっています。

このスピードを一般的にはリードタイムと言います。リ…

記入漏れや転記ミスをなくしたい!作業日報を楽に管理するには?

従業員の業務管理を行うためには、作業日報による記録が必要です。作業日報とは、その日に行った業務や作業について報告するものです。業務で発生した問題があれば上司に報告してアドバイスや指示を仰ぎます。

会社の中で業務が完結する場合は、上司も近くにいるた…

現場で完結させたい!帳票作成の手間を省くには

製造現場や建築現場は、いわば価値創造の源とも言えます。しかしこれらの現場では、様々な問題が発生し、多くの課題を抱えています。特に大きな課題としては、現場における生産性が挙げられます。

日本における製造業の生産性については、2020年に発表された日本生…

導入社数3,500社以上!
ペーパレスアプリでの
シェアNo.1

i-Reporter

(アイレポーター)

使い慣れたエクセル帳票から
そのまま移行できる
現場帳票の電子化システム

現場帳票のデジタル化相談してみる