よくあるご質問

トライアルからデータ移行することが出来ますか? Q

A.

データ移行可能です。 ご注文時にデータ移行を希望とお伝えください。

海外での利用について Q

A.

i-Reporterは、日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)に対応しております。また、帳票レイアウトはExcelから作成するため、タイ語、ベトナム語など各国言語で作成、入力が可能です。東南アジア各国、中国、台湾、韓国、インド、中東、アメリカ、メキシコなど16カ国で約300社、7500ユーザー(2023年9月現在)のお客様にご利用頂いております。各国に現地語でご提案から技術支援ができる代理店があります。詳細はシムトップスにお問い合わせ下さい。

電波の届かないところでも作業ができますか? Q

A.

電波が無い状態でも利用可能です。 i-Reporterはネイティブアプリのため、必要な帳票をダウンロードしておけば、ネットワークが無くても利用可能です。

Excel関数は全て利用できますか? Q

A.

現在、約40種類のExcel関数に対応しています。 対応する関数は順次拡張される予定です。
ConMas Gatewayを使用して他の多くの関数を利用することも可能です。詳細は、下記URL(5ページ / 項9番の計算式)を確認ください。
対応関数一覧ページへ

Microsoft AzureやAWSなど自前で用意したクラウド環境で稼働させることは出来ますか? Q

A.

はい、動作環境の条件が整っていれば、問題なく可能です。

仮想環境にi-Reporter環境を構築できますか? Q

A.

はい、動作環境の条件が整っていれば、問題なく可能です。

i-Reporterのデーターベースを直接参照できますか? Q

A.

オンプレミス版の場合、DBのビューを参照することが可能です。クラウドの場合は、APIを利用し各種データーの取得が可能です。

Bluetooth接続のバーコードリーダーは利用できますか? Q

A.

利用可能です。弊社推奨品以外をご希望の場合、希望の端末がHIDプロファイルを利用した通信が可能かどうかご確認ください。

音声入力オプションを利用する際のマイクの指定はありますか? Q

A.

騒音の激しい場所での入力の場合、アドバンスト・メディア社製 AmiVoice Front WT01を推奨しておりますが、タブレットで利用できるマイクであれば問題ございません。

Android端末にも対応していますか? Q

A.

Androidには対応しておりません。iPad,iPhone,iPod touch、WindowsPCやタブレットでご利用いただくことが出来ます。

導入社数3,500社以上!
ペーパレスアプリでの
シェアNo.1

i-Reporter

(アイレポーター)

使い慣れたエクセル帳票から
そのまま移行できる
現場帳票の電子化システム

現場帳票のデジタル化相談してみる