現場の帳票作成(入力・報告)

i-Reporterタブレットアプリ

現場で記入していた紙帳票の代わりにタブレットで帳票を作成するツールです。 多彩な入力インターフェイスを用意しているので、記入、撮影、報告をタブレットひとつで完結することが出来ます。 ネイティブアプリにより、高速に快適に操作が可能で、ネットワークの無い環境でも利用が可能です。

動作環境(iOS)
iOS 13 以上 iPadOS 13 以上
動作環境(Windows)
Windows 10 以上

i-Reporterタブレットアプリ

帳票選択

スケジュール機能

カレンダーに作業する帳票が設定されていれば、カレンダーから帳票を起動することが出来ます。

カスタムメニュー

カスタムメニュー機能を使用すれば、独自の業務メニューアイコンを タップするだけで、その業務に応じた帳票を起動することができます。
バーコードやQRコードから指定された帳票定義や帳票を起動することもできます。

帳票ライブラリー

帳票定義と帳票の一覧を表示します。

権限のある帳票のみ表示され、許可されていればタブレット本体への保存も可能です。

便利機能

音声入力

音声入力によりハンズフリーで帳票を作成することができます。
(アドバンスト・メディア様との協業により AmiVoice® SDK for iOS(ローカル認識)を組込み。)

必須項目のチェック

完了保存時や、任意のタイミングで必須項目が入力されているかチェックすることができます。

採番機能

サーバーに保存するタイミングで自動で採番を行い、帳票に入力します。

入力順番機能

設定された入力順に入力することができます。

ページのコピー

入力欄の数が作業ごとに変わる場合でも、帳票の特定のページをコピーして、入力欄を増やすことができます。
コピーしたページを挿入する位置を選ぶことができ、入力済みの値を一緒にコピーすることも可能です。

カーボンコピー機能

入力された値をコピーして表示することが出来ます。

帳票のコピー

入力済みの帳票をコピーして、前回の入力結果を再利用した帳票作成ができます。

入力方法

週報、月報自動作成機能

別々に作成された複数の日報から、週報、月報を自動作成する機能です。

録音機能

タブレットで録音を行い、帳票に添付することが出来ます。

キーボード

タブレットのキーボードから入力が可能です。

フリードロー

ペンでの自由な書き込みと、図形や丸囲み文字、写真撮影、画像の貼り付け、テキストの入力などができます。

数値

テンキーが表示され数値の入力が可能です。
しきい値設定ができ、正常値以外の数字を入力した場合、エラーメッセージを表示することもできます。

計算式

四則演算、Excel関数(約40種類)にて計算式を設定し、自動計算することが可能です。

日付

日付を選択して入力することが可能です。(自動入力も可能です)

時刻

時刻を選択して入力することが可能です。(自動入力も可能)

チェック

レ点チェックや〇などのチェックを入力することが可能です。

選択肢

指定した選択肢から選んで入力することが可能です。

画像

撮影した画像を枠の大きさに合わせて貼り付けます。

バーコード・QRコード読取

バーコードおよびQRコードから情報を読取り、帳票に入力することが可能です。

サイン

手書きサインや、印影を入力することが可能です。

承認

承認申請を行い、承認者が承認・差し戻しを実施することが可能です。

ボタンの配置

ボタンに様々な設定が可能です。(例:サーバー保存、ページ移動、URLリンクなど)

ユーザー情報

ログインしているユーザー情報を入力します。

マスター選択

マスターからデータを選んで、マスタに含まれる情報を帳票に入力します。

QRコード生成

入力帳票内の複数の値を即時QRコード化できます。

生体認証機能

i-Reporterへのログイン時や帳票立ち上げ時、帳票内入力制限等にiOS搭載の生体認証機能を利用できます。