食品の品質検査の効率化

食品の品質検査の効率化

Before:現状

  • ・検査者が製品添付のラベルを目視、確認結果を検査帳票に手書きで記入するため、間違いや工数が頻繁に発生している。
  • ・品質管理のレベルの向上が困難。

After:改善後

  • ・製品に貼られたラベルシールの写真を帳票に直接貼り付けることで、記入工数を大幅削減。
  • ・製品添付のラベルの写真を張り付けるので、品質検査エビデンスの信頼性を向上。