製造実績の入力を現場で完結

様々な入力支援ツールで現場業務をサポート

Before:現状

  • ・紙帳票なので抜け漏れミスの発生、記載精度、方法にバラツキがある。
  • ・紙からEXCELの集計表や、別システムへの転記工数が発生している。
  • ・現場作業から報告までのリードタイムが長い。
  • ・設備を目視して紙に実績や不良数を転記しており、余計な工数や転記ミスが発生。

After:改善後

  • ・現場で報告書作成が完了、事務所で他システムやExcelへ再入力する後処理工数が大幅削減。
  • ・関係者に即時報告、共有。異常時の対策や分析のリードタイムが大きく削減。
  • ・報告内容の標準化、属人化の排除を実現。