検査帳票、項目の版管理化

検査帳票、項目の版管理化

Before:現状

  • ・変更前の文書(データ)が残っておらず、確認が困難。
  • ・法定保存文書の版保管ができていない。
  • ・保管場所の確認~保管と合わせてスキャンデータの保存も行っており、保管工数が膨大。
  • ・監査時の過去帳票の準備のための増員で多大な人件費を要している。

After:改善後

  • ・修正、変更時に自動で帳票が改訂版として保存され、版による保存、管理が可能に。
  • ・クラスター別の入力変更の履歴を全て取得し履歴の管理が可能に。
  • ・監査準備、監査当日の人員を大きく削減。