帳票入力履歴の証跡出力が可能

帳票入力履歴の証跡出力が可能

Before:現状

  • ・作業記録が紙だと、改ざんやねつ造の有無(証拠)がわからない。
  • ・製造記録や品質試験記録の変更に対する対策が成されていない。

After:改善後

  • ・監査証跡(いつどこで誰が何を記入したか)が自動記録。
  • ・報告書と同時に監査証跡書(PDF文書)として出力可能。
  • ・ISO取得のための証跡管理工数が大幅軽減。