品質管理情報の一元管理

品質管理情報の一元管理

Before:現状

  • ・検査情報は基幹システム、EXCELにそれぞれ再入力しており、管理が統一されていない。
  • ・別拠点や客先から進捗確認があると、紙のファイルやフォルダサーバー内の記録を探しており、過去情報の呼び出しに多大な工数がかかっている。
  • ・変更履歴の管理ができていない

After:改善後

  • ・すべての帳票データはデータベースに一元管理。必要な帳票データは即時検索可能、PDFやエクセル、CSV等様々なファイルで出力も可能。
  • ・データベース内の情報は基幹システム等と自動連携し、転記工数をゼロに。
  • ・帳票の変更履歴(いつどこで誰が何を書き換えたのか)も一目で確認が可能。