入出庫管理の効率化

入出庫管理の効率化

Before:現状

  • ・材料を取り出す時に、間違いが無いかの確認が困難。
  • ・IT化する場合、ハンディターミナル本体費用、プログラム開発費が膨大にかかる。

After:改善後

  • ・受入時に入庫情報ラベルを即発行可能。
  • ・間違いチェック機能でピッキングミスを防止。
  • ・高価なハンディターミナル購入費や都度のプログラム開発費を削減可能。