作業工数(労務費)の把握

作業の着完時間を自動記録
各工程の実績を登録

Before:現状

  • ・製品(ロット)当たりの作業工数(労務費、原価)の把握が出来ていない。
  • ・個人別の作業能率計算が把握できていない。

After:改善後

  • ・タブレットで作業開始、終了時間をタップで簡単に入力可能、実作業時間、金額を自動で計算し  最終的な製品当たりの労務費を把握可能。
  • ・作業者個人別の能率の把握、原価低減に貢献。