不具合報告のリアルタイム化

不具合報告のリアルタイム化

Before:現状

  • ・不具合発生時に工程管理者が現地に移動し、状況確認を行うため、工程担当者と管理者が対策を実行するまでに時間がかかる。

After:改善後

  • ・不具合発生時に現場作業者から直接報告書が工程担当者と管理者にリアルタイムに送信される ため、不具合確認のための現場への移動が不要。
  • ・工程担当者と管理者がリアルタイムに不具合発生を把握できるため、迅速な対策が可能。