アフターサービスの効率化

アフターサービスの効率化

Before:現状

  • ・1枚ずつ手書きしてるので帳票の記入時間がかかる。記入漏れ、誤記などが発生する。
  • ・1件当たり複数枚写真を撮影する為、数件訪問すると後からどれがどの写真かの判定に時間が掛かる。
  • ・全国各エリア、担当者毎のメンテナンス、修理の業務進捗が見えない。

After:改善後

  • ・カーボンコピー機能を用いた記入や撮影した写真の直接貼り付けなどにより現地の帳票作成工数の 削減ができた。記入漏れ、誤記なども大幅に削減。
  • ・現場完結型報告となり事務所に帰ってからの転記工数、ダブルチェックの工数も削減。
  • ・基幹システムと連携したリアルタイムな指示や進捗情報確認を実現。