i-Reporter Partner Award アイレポーター パートナーアワード 2023年度
(2023年4月〜2024年3月)

i-Reporter
Partner Awardとは

2023年度、「i-Reporter」の高い提案力によって多くの顧客の課題を
解決され、優れた販売実績をあげられたパートナー企業様に
感謝の意をこめて表彰させていただくアワードです。

受賞企業様

ベストパートナー賞

ベスト
パートナー賞

本年度、最もi-Reporterの
販売金額が高かった
企業様への授与となります

株式会社大塚商会

https://www.otsuka-shokai.co.jp/

取締役兼専務執行役員 鶴見 裕信様

今年もベストパートナー賞を頂き有難う御座います。これで5年連続の受賞となりました。大変光栄に感じると共にシムトップス社の水野社長、生出様を始め社員の皆様の支援あっての賜物であり、深く感謝致します。デジタル社会が進展する中で、IT環境の複雑化や人材不足など、様々な業務上の課題に直面されているお客様に、i-Reporterを通じて解決策や生産性向上の支援ができたことは、私どもにとって大きな喜びです。
今後も大塚商会はシムトップス様との信頼関係を一層強め、i-Reporterでお客様のペーパーレス化のみならずトータルなDXの実現に向けて精進して参りますので、変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い致します。

グローバルベストパートナー賞

グローバル
ベストパートナー賞

本年度、グローバル市場で
最もi-Reporterの
販売金額が高かった
企業様への授与となります

Otsuka Information Technology Corp.

https://www.oitc.com.tw/

總經理 郭一龍様

グローバルベストパートナー賞をいただけたことは弊社にとって大変な励みになります。同様のデジタル製品が多い台湾IT市場で勝ち抜くことは容易ではありません。営業チームとサポートスタッフの献身とチームワークに感謝しています。彼らのプロフェッショナリズムと情熱は、顧客の信頼を築き、3年連続でグローバルベストパートナー賞を受賞する事ができました。アフターサポートに必要なリソースや技術対応を提供していただいたシムトップ社の皆様にも心より御礼申し上げます。
今年の1月、台湾製造業及び建築業向けに台湾初の製品セミナーをシムトップ社と共に開催しました。多くの来場者は、シムトップ社が発表したEdge AIの技術に高い関心を寄せていました。正式リリースと繁体中国語の対応がとても楽しみです。これからもi-ReporterがAI機能等を盛り込むことで更なる進化を遂げながらお客様の現場業務に革新をもたらす事を期待しています!

グローバルベストパートナー賞

エクセレント
パートナー賞

本年度、最もi-Reporterの
販売金額が高かった
企業様への授与となります
  • 富士フイルム
    ビジネスイノベーションジャパン
    株式会社

    https://www.fujifilm.com/fb/

    販売推進部部長 小西 敏彦様

    昨年度に続き「i-Reporter PartnerAward」という栄誉ある賞に選出いただき、誠にありがとうございます。
    弊社はお客様のビジネスDXを実現するためのクラウドサービス【FUJIFUILM IWpro】を昨年11月にリリースし、人/情報/プロセス/場所をつなげるためのクラウド上での統合環境のご提供をスタートさせました。
    この統合環境の中でi-Reporterをはじめシムトップス様の様々な製品との連携を強化し、お客様のビジネスDXの実現を加速してまいります。
    今後も強力なご支援をよろしくお願い申し上げます。

  • 株式会社ニッセイコム

    https://www.nisseicom.co.jp/

    アカウント事業部長 執行役員 山道 幸治様

    4年連続で栄誉ある賞をいただき誠に有難うございます。
    当社ではi-Reporterの導入を通じ、御客様のDX実現に向けた取り組みを支援してまいりました。
    今後も変わらぬ情熱と責任感を持って、御客様に寄り添い共に歩み続ける所存です。
    本受賞を励みに、さらなる飛躍を目指し、貴社とのパートナーシップをより一層深めていきたいと存じます。

  • 株式会社ミントウェーブ

    https://www.mintwave.co.jp/

    代表取締役社長 藤田 謙次様

    本年も「Excellent Partner Award」にご選出いただき御礼申し上げます。
    弊社は今回を含め5回連続での受賞となり、これも一重にパートナー様はじめシムトップス様のご協力の賜物であると心より感謝申し上げます。
    弊社では昨年i-Reporterの便利ツールとして「i-ReporterDBCleaner」というDBアーカイブの自動化ツールを開発し販売を開始しました。
    お陰様で多数の企業様でご導入いただき、i-Reporterご利用のお客様に更なる付加価値をご提供できるようになりました。
    これからもi-Reporter販売を通じて「日本企業を益々元気に!」を合言葉に更なるDX支援に邁進してまいります。

  • トーテックアメニティ
    株式会社

    https://www.totec.jp/

    産業システム事業部 事業部長 伊藤 康則様

    この度は、Excellent Partner Awardを表彰いただき、誠にありがとうございます。
    おかげさまで、弊社は本賞を5年連続で受賞させていただきました。
    これもひとえに、シムトップス様からの手厚いサポート対応のおかげです。重ね重ね、御礼を申し上げます。
    この度、私たちはi-Reporterの更なる拡販を目指し、社内でワーキンググループを立ち上げました。
    紹介資料や提案書のブラッシュアップ、導入事例の整備など、各種コンテンツ整備を進めながら営業力の強化と底上げを図ってまいります。
    i-Reporterがより多くのお客様に選ばれ、ご満足いただけるよう、より一層拡販活動に邁進いたす所存です。

  • 株式会社ネクストビジョン

    https://www.nextvision.co.jp/

    代表取締役社長 有馬 猛夫様

    昨年度に引き続き、大変名誉ある賞を表彰いただき、誠にありがとうございます。
    当社はシステム開発会社である特徴を活かし、i-Reporterをコアとした他システムとの連携と共存について、効率改善を目的としたご提案から構築・開発・運用支援まで幅広く取り組んでおります。この度受賞できたのは、効率改善に成功されたお客様からのご愛顧と、シムトップス様の柔軟な営業対応や速やかなサポート対応のお陰だと実感しております。
    今後もシムトップス様と相互連携を図りながら、新規導入だけでなく長くお使いいただけることに配慮し、お客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

ビッグライセンス賞

ビッグライセンス賞

本年度、1000ユーザ以上
販売いただいた企業様への
授与となります
  • 株式会社ニッセイコム

    https://www.nisseicom.co.jp/

    アカウント事業部長 執行役員 山道 幸治様

    初めてのビッグライセンス賞を受賞できたことを大変光栄に思います。
    本受賞は、御客様から当社のSI力を評価いただいた証であり、今後も、i-Reporterの導入を通じ、御客様の期待に応えるべく、より一層の努力を惜しまず取り組んでまいります。
    心より感謝申し上げます。

OEMパートナー賞

OEMパートナー賞

本年度、最もi-Reporterの
販売金額が高かった
OEMパートナー企業様への
授与となります
  • ビジネスエンジニアリング
    株式会社

    https://www.b-en-g.co.jp/

    代表取締役社長 羽田 雅一様

    この度は「OEMパートナー賞」に弊社を選出いただき感謝申し上げます。
    「i-Reporter」をバンドルした弊社製品である「RAKU-Pad」は、製造業のお客様を中心に簡単にデータの収集・分析ができるツールとしてご評価をいただき、昨年度は大きく売上を伸ばすことができました。
    今後は弊社ERP製品であるmcframe(エムシーフレーム)のフロントエンドツールとしての利用も含め、更にビジネス領域を拡大して参りたいと考えております。

新規獲得賞

新規獲得賞

本年度、最も新規にi-Reporterの
販売金額が高かった
企業様への授与となります
  • 株式会社大塚商会

    https://www.otsuka-shokai.co.jp/

    取締役兼専務執行役員 鶴見 裕信様

    この度は「新規獲得賞」を受賞する事が出来、大変喜ばしく思っております。
    この賞は、弊社のチームメンバー全員の尽力と、シムトップス社との信頼関係の結晶だと考えております。
    弊社はお客様の満足度向上を最優先事項とし、より多くのお客様へ最善のサービスを提供することに努めてまいりました。この賞はi-Reporter導入に於いてその努力が評価されたことを示すものであり、大変光栄に存じます。今後もシムトップス社と密に連携し、お客様の一層のイノベーションと成長に貢献してまいる所存でございます。ご支援くださった皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

グローバルエクセレントパートナー賞

グローバル
エクセレント
パートナー賞

本年度、i-Reporterの
販売金額が高かった
海外パートナー企業様への
授与となります
  • DENTSU SOKEN (THAILAND) LIMITED & PT. DENTSU SOKEN INDONESIA

    https://www.th.dentsusoken.com/ https://site.id.dentsusoken.com/id

    General Manager 玉井 啓介様

    昨年に続き、タイ・インドネシアにて「グローバルエクセレントパートナー賞」をいただき誠に喜ばしいです。
    当社はASEANの製造業界におけるデジタル技術活用に焦点を当て、DX活動を積極的に推進しています。
    特に、Siemens製生産スケジューラーやMES、またIoTとの連携により活動範囲を拡大し、効率性や生産性の向上に向けた取り組みを進めています。今後もCIMTOPS社とのパートナーシップを通じて、製造業界のイノベーションと発展に貢献していきます。

  • Business Engineering Corporation

    https://www.bengmcframe.com/

    グローバルビジネス推進本部長 渡邉 祐一様

    このたびは、「グローバルエクセレントパートナー賞」に選出いただき、心より感謝申し上げます。
    おかげさまで、弊社製品のmcframeと共にi-Reporterを、製造業を中心に中国、タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、アメリカ、メキシコを含む世界7か国に展開し、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援することができました。
    今後も、弊社製品と共にi-Reporterの強みを最大限に活用し、世界各国でお客様のDX実現に貢献していきますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  • Panasonic Industrial Devices Sales (Thailand) Co.,Ltd.

    https://ap.connect.panasonic.com/sg/en

    Director 東 俊介様

    「Excellent Global Partner」に選出頂きまして誠にありがとうございます。
    i-Reporter の人気が南アジアで広がり、弊社としても2年連続の受賞となりました。
    さらに広く、そして深くお客様に貢献できる展開を続けていきたいと存じます。
    2024年度も引き続き熱いご支援を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スタートダッシュ賞

スタートダッシュ賞

2023年度中に契約した
新規代理店様の中から、
最もi-Reporterの販売に
寄与した企業様への
授与となります
  • 株式会社けんじゃのいし

    https://kenjya.co.jp/

    代表取締役 原 秀幸様

    この度は、スタートダッシュ賞という新たな賞に選出いただき、心より御礼申し上げます。
    DX推進の大きな課題となっている「IT人材の不足」。弊社では、この課題を解消すべくユーザー企業の”情報システム部”を補うサービスとして『クラウド情報システム部』を立ち上げました。
    今後、i-Reporterを始めとする優れたITサービスをユーザー企業に合うようコーディネートし、末永くご利用頂けるように取り組んで参ります。引き続き、宜しくお願い致します。

  • 株式会社エースシステムズ

    https://www.acesystems.co.jp/

    代表取締役社長 岡田 祥平様

    この度は「スタートダッシュ賞」にご選出いただき、誠にありがとうございます。
    今後も民間企業を中心に、i-Reporter活用による業務改革、モノづくり革新、DX推進について積極的に提案して行きたく存じます。
    また導入ユーザー様で導入効果をあげられた仕組みについて、横展開して各種現場へi-Reporterを浸透させファンを拡大して行きたく思いますので、引き続きご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

  • 株式会社サンソウシステムズ

    https://www.sansou.co.jp/

    サービスインテグレーション部 部長 根本 健児様

    この度は「スタートダッシュ賞」に選出いただき、心より感謝を申し上げます。
    当社は1974年の創業期からSI事業を展開しており、2017年からはクラウドを中心としたサービス事業の展開もしております。
    サービス事業では、「SWI」というブランドで、伴走支援型のDXコンサルサービスを提供しています。
    今後、現場帳票で最も優秀な「i-Reporter」と、当社の強みである開発技術を活かしたソリューションを展開していく所存です。
    ご期待いただく以上に貢献できるよう、スタッフ一同チャレンジして参ります。引き続きよろしくお願いいたします。

ベストコンテンツ賞

ベストコンテンツ賞

2023年度、
最もi-Reporterに関する
コンテンツ制作に寄与した
企業様への授与となります
  • ラック・インターナショナル株式会社

    https://www.dx.documentdashboard.cloud/

    代表取締役社長 大橋 聖也様

    この度は、ベストコンテンツ賞という賞をいただきまして、誠にありがとうございます。また、新規で今回新設された賞ということで、大変光栄であるとともに、大変嬉しく思います。
    まだまだi-Repoter製品を活用することで、課題解決を実行できる企業様はたくさんいらっしゃるかと思いますので、弊社としてもデジタル技術を活用したPRや啓蒙活動とともに、お客様がi-Repoter製品の活用を通じて、業務改善および、DXが確実に実現できるようカスタマーファーストの精神で、知恵を絞りつつ、社員一丸となって最後まで支援して参ります。引き続きお力添えの程宜しくお願い申し上げます。

販売代理店様を
募集しています

販売代理店契約を
ご検討いただける企業様は
お気軽にお問い合わせください。

販売代理店契約についてのお問い合わせはこちら

i-Reporterについて
詳しく知りたい方はこちら

製品紹介サイト

導入社数3,900社以上!
ペーパレスアプリでの
シェアNo.1

i-Reporter

(アイレポーター)

使い慣れたエクセル帳票から
そのまま移行できる
現場帳票の電子化システム

3分で分かる資料ダウンロード

現場帳票のデジタル化相談してみる